Chromeより高速化した次世代高速ブラウザBraveとは?特徴・評判は?

2019.04.17WEB・IT

この記事では,Brave(ブレイヴ)ブラウザについて紹介します。

まず、ダウンロードして使ってみたんですが!!

体感でChromeの2、3倍は速い!驚きですよ!!

Right Caption

 

でもそもそもBraveブラウザって何?
Left Caption

Braveブラウザって実際のところどうなの?

最高だよ!とにかく高速!

あまり知られてはいないと思うけれど、皆さん使うべきだと思います!

使ってみて一番のメリットだと思うのは,広告ブロックによる超高速ブラウジングができるところだと思います。

今まで通り作業用やブラウジングに使っていますが、Youtube動画を観るときは広告なくて良い〜!

Left Caption

Kay

広告がないYoutubeはノーストレスで本当最高です!

Braveは,Brave Softwareによって開発されているウェブブラウザです

日本でウェブブラウザと言えば主に、Google Chrome、Firefox、Safariなどが多く使われていますよね。

これらのブラウザに比べるとBraveを使っている人は現在ではまだまだ少ないですが、2019年1月時点で世界中に550万人以上のアクティブユーザーがいて

月間アクティブユーザーを月平均30万人のペースで伸ばし続けています。

ではさっそく詳細を見ていきます!

広告ブロック機能による高速ブラウジング!

Left Caption

どうして使う人が増えているの?

それはBraveを使うと『広告ブロック機能による高速ブラウジング』ができるから!

★Braveの特徴

・超高速ブラウザ
・広告表示をガードしてくれてる
・プライバシー対策に重点を置いている
・BATトークンでブロガーやYoutuberにお支払い

例えばGoogle Chromeと比較すると、Braveブラウザを使うと約2倍〜8倍表示が速くなります。

Right Caption

管理人

Braveの速さは一目瞭然なんだね!

Chromiumベースで開発

BraveはGoogleがオープンソースで公開しているブラウザ『Chromium(クロミウム)』をベースに開発されています。

Braveもオープンソースで開発されているプロジェクトです。

また、ChromiumはGoogle Chromeの原型にもなっていることでも有名です。

対応しているOSはWindows、macOS、Linux、iOS、Androidと、ほぼ全てのプラットフォームを網羅しています。

広告ブロックによる表示速度の改善

Braveではデフォルトで広告をブロックしているため、ブラウジングの際に広告を読み込みません。

その分表示速度が早くなっています。

ユーザーはブラウザを利用するとトークンがもらえる!

ユーザーが広告機能をオンにすることで広告が配信されるようになります。

しかし、な、なんと、その対価としてユーザーはBraveの独自トークンBATを受け取ることができるのです。

実はGoogleやYahoo!の検索を使用してネットサーフィンしていると、

自分自身も気づかないうちに広告のターゲットに選定され脳内にアンカリングさせれるような仕組みになっているのですよね〜

Braveブラウザを使ってみると、インターネットの世界には想像以上に驚くほど全てと言っていいほど広告で溢れていることに気づくと思います。

デフォルトで広告ブロック機能がONになってはいるものの、あえてこれをOFFにして広告を見ることでユーザーは、

Basic Attention Token(ベーシックアテンショントークン(BAT))を得ることができます!

Braveの使用感は?評判・口コミは?

参考 ネット料金最安!今なら最大85,000円キャッシュバック!

最後に

Google Chromeは世界でトップシェアを誇るウェブブラウザではあるけれど、

その一方で、バージョンアップするたびに多機能になり気づかないうちに使い勝手も悪くなっているのは事実です。

対してBraveは機能がミニマルで、動作が非常に軽快!

拡張機能はそれほど多くはありませんが、数種類のパスワード管理機能など、最低限のものは揃っているのでとりあえずは安心。

それに、履歴やブックマークなどGoogle Chromeのと結構似ていて使いやすいですよ。

興味のある方は導入してみましょう~

Right Caption

管理人

今までになかったブラウジングの世界があなたを待っています!
インストールは簡単です。
是非導入して使ってみてくださいね!
参考 業界最安値!マルコネクトの光インターネット

WEB・IT

Posted by kay