シングルマザー就職支援サービスは当てにならない!?

2019.04.22仕事・転職

Right Caption

管理人

こんにちは、シングルで子育てをしながら働いている管理人です。

以前私が仕事を探していた時の話です。

シングルマザーで仕事探しや就職活動がうまく行かないな〜と思っているいるあなた。

自治体がやっているシングルマザー向けの就職支援やハローワーク付随の就職支援サービスがあるのはご存知でしょうか。

かつて私はハローワークや自治体が主で運営している支援サービスはある程度は信頼できる・頼れるサービスであろうと思っていました。

案内にはこう書いてあります。

お母さんならではの悩みを解決し適した就業先を見つけてくれる
マザーズハローワークでは、お母さんの働きたいという意思を尊重して親身に
条件を満たす就業先を見つけてくれることでしょう。

まだ利用したことが無いという人は是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

ここに書いてあることはきっと本当だと、私たちシングルマザーをサポートしてくれる場所だと思っていました。

本当は、どうなんだろうか?

私が経験した実態を知ってから支援サービスの機関を利用しても遅くないでしょう。

支援サービスは名ばかりの機関だった

私が利用した機関は下記の二つ

● ハローワークに付随のシングルマザー母子家庭等就業・自立支援センター

● 自治体が運営する福岡市就労相談窓口

ハローワーク付随のシングルマザー就業支援

ハローワークに付随のシングルマザー就業支援センターという窓口があります。

私はその窓口に案内されて期待の気持ちを胸に仕事を探す気持ちでいっぱいでした。

そこでは個人情報(名前、住所、家族構成、探している職種等)を登録することになり、担当の人に言われるがまま

自分の情報を伝えました。まあそこまでは必要な事柄であろうと何も疑っていませんでしたが、

その後その担当の人が実際にハローワークにある求人の中から私の希望に該当する求人を印刷して

「こんな仕事がありますが、いかがでしょうか」てな感じで見せてくれました。

その当時は私が働ける条件のものが無かったので特に何も応募しませんでした。

そしてまた次回その窓口に行くことになり、また同じように私の条件に合う求人を印刷して提示される、と

そのシングルマザー就業支援窓口に行く度にその繰り返し。

それでは自分でハローワークに行って求人を探すのと何の違いもなく、何か特別にサポートして動いてくれると言うことは一切なく

しかも窓口の都合上私の就職活動状況を尋ねてきては、あたかもその窓口が機能してるかのようにコンピュータに記録するだけの作業。

3度目でもう私はこの就業支援は役に立たない名ばかりの窓口だと諦めました。

自治体が運営する就労相談窓口

私は上記の就業支援窓口と並行して、市の就労相談窓口も利用していました。

前もってそこの営業担当の話を聞きましたが、その方々の話によると”ベテランのアドバイザーと営業が一緒になって登録者のために動いてサポートしてくれる”との内容で

それを聞いた私は意気揚々とそこに足を運び登録に行きました。

市のウェブサイトの相談窓口にはこう書いてあります。

「自分には、どんな職業が合っているんだろう」という10代から「もっと働きたいのに…」等の中高年世代の悩みや不安まで一緒に考え、
解決し、

より良い就職活動を実現させる為、専門家による相談窓口とセミナーを開催しています。自信をもって就職活動できるように丁寧にアドバイスします。

営業担当の話、市のサイトにはこう書いてあり、就労相談窓口のポスターにも期待できるかのようなことが書かれており、

ますます私は期待が増えるばかりでした。

でも実際は、ハローワークの窓口と同じで個人情報を指定の紙に書き込み、自分の仕事歴を伝え、自分の仕事の希望条件を伝えた後、

期待していたアドバイスやサポートは全くなく

現実はこうでこうで、その年齢でシングルマザーだと難しいだろう、だとか

自分のしたい仕事が叶わない時は生きるために皆さん希望と全く違う職種を選んで働いてる、だの

別に相談窓口に行かなくてもその道20年とかいうアドバイザーに聞かなくてもわかるであろう言葉を言われ

しかもここの窓口は老人だとかの自分でネットを使って仕事を探せない人向けだとも言われ

私はもうここを通して自分の希望する仕事にありつけるのは難しいだろうとすぐ判断し、その窓口に行くことはやめました。

結局仕事を得たのはインターネット上にある求人サイト

上記の公的就業相談窓口のサポートを諦めた私は、まあ皆さんがやっているように

インターネット上の求人サイトで仕事を探し始めました。

あの手間はあの労力は何だったんでしょうか、それなりにすんなり仕事を得ることができました。

初めから自治体などが運営する公的就労相談窓口を利用しなくて良かったのかもしれません。

まあ、公的な就労相談窓口を利用している人もそれなりにいるし、税金で賄われている窓口だから

きっと仕事探しを助けてくれるだろうと思っていましたが、やみくもに信じるというそういう思考パターンに陥ってたのが良くなかったのでしょう。

参考 希望の会社で内定が取れる!?【ウズキャリ既卒】

最後に

シングル家庭で子育てをしながら仕事をするべく就職活動をするのはまあまあ大変ではありますが

できるなら賢く無駄なく最適な方法で効率よく仕事を見つけたいものですよね。

Right Caption

管理人

良かったら私の体験を参考にしてみてくださいね。

仕事・転職

Posted by kay