子供に無料・激安でプログラミングをさせるならオススメのアプリとサイトを紹介!

2019.04.23子供の教育

Right Caption

管理人

小学生の子供を育てている管理人のKayです♪

最近、親が子供に習わせたい習い事ランキングに昔は無かった「プログラミング」が上位に入っていて

実際に子供にプログラミングを習わせてる親御さんや習わせたいな〜と考えている親御さんも多いことだと思います。

うちの子供は小学校高学年なのですが、子供が7歳ぐらいからマレーシアのインターナショナルスクールに通っていた時の周りの友達や仲良くしてた友達が

プログラミングを遊びでやってたりよく会話にも出てきたりとあって、すっかり今では夢中になってプログラミングゲームやサイトで楽しんでいます。

そういう時に子供と言うのは周りの友達の影響や環境が多いに関係するんだなと思いますね。

周りにゲームしかしないお友達しかいなかったらプログラミングの存在も知らず、そういうものに興味を持つのも遅かったでしょうから。

親が無理にさせるというより子供が主体的になって興味を持ってやってくれるのが一番いいですよね。

というわけで、我が子がやっている結構有名ではありますが、二つの無料・激安のプログラミングサイトとアプリをご紹介します。

Scratch

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのライフロング・キンダーガーテンというグループが作った、

小学生でも簡単にできるビジュアルプログラミングを用いたプログラミング環境です。

インターネット上で自由に使うことができて自分だけのゲームやアニメーションを作ることができます。

Schatchといえばうちの子が私のMacBookを私物化してMacBookを使って夢中になって遊んでるプログラミングプラットフォームです。笑

ネット上にある無料のアニメーションのサイトから画像をダウンロードしてフォントも合うのを組み合わせたりして

音楽も付けたり時にはストーリーを考えてセリフを加えたりしてコードを組み合わせて遊んでいるようです。

私は仕事でWEBデザインをするのでコーディングはできるのですが、Scratchを試しにハッキリ言ってどうやってやるのかわかりません。笑

チンプンカンプンですが、我が子は遊び方・チュートリアルは何も見ずに感覚でやりこなしてしまったようです。

そういう時子供の頭脳っていうのは物凄く柔軟で宇宙のように果てしない可能性があるんだなと思いますね。

そんなこんなでうちの子は女の子なのもあり可愛らしいキャラクターを作ったり、架空の音楽スターのキャラクターを作ったりして遊んでいます。

Scratchがいいのは、日本語に限らず全世界の人とプラットフォームを通じてフォローし合ったり、あなたの作ったものがいいねって声かけあったり

できるところだそうで、英語や日本語以外の言語ができれば日本人以外ともこのプラットフォームでコミュニケーションできます。

プログラミングをしながら英語を使ってコミュニケーションする機会も用意されていて一石二鳥、と親の私は思います。笑

参考 2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント
参考 ご家庭でのプログラミング学習に、レゴのロボット教材を。

マインクラフト

マインクラフトは、”Notch”ことMarkus Persson氏が作成した、サンドボックス型のものづくりゲームで

サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置し建築等を楽しむことができるコンピュータゲーム!

1日に1時間は遊ばせた方がいいと言われてもいるマインクラフト。

ただのゲームソフトと思いきや、実は子供のプログラミング教育に最適ということでうちもマインクラフトは珍しく即決で購入したほど。

うちはiPadがあるのでipad版で我が子はマインクラフトをやっているのですが

他のアプリを子供がやってたら、ちょっとやりすぎじゃないの〜って怒るところだけれど、

そのゲームアプリがマインクラフトだったらもうちょっとやってもいいよと甘くなる。笑

マインクラフトは、問題解決能力や創造力、論理的思考力や協調性を育む要素が充実していることが評価されていて、世界的にもプログラミング思考を育てるツールとして子供にやらせている親御さんも多いみたい。

我が子がマレーシアのインターナショナルスクールに通ってた時も、マインクラフトならと安心させて遊ばせてたのを何度も見たことがある。

うちの子の場合はスクラッチの前にマインクラフトを既に知っていてどんなものかと子供自身興味を持ち世界観が気に入ったようで

きっとプログラミングをしているという感覚は無く面白そうだなと思って手に取ったものが偶然プログラミング思考が養われるというものだったのだけど

何かを自分の手で作れるのが楽しいらしいのだ。

参考 小学1年生からのプログラミング教室なら、自考力キッズ



最後に

スクラッチもマインクラフトもうちの子の場合は特にガイドの書籍を見ずに感覚でこうやっていけばこうなるという感じでゲームを進めていっているようなのだけど

「どんな風にすれば建物を簡単にやりやすく作れるんだろう」と親の私が知らない間にインターネットで検索して調べていたりする。

実際にコーディングする時もそうですよね、こういう時どういうコードを書くんだろうと思って検索する。

自分が調べたコードを書き加えて実装して実際に問題無く動いているのを確認する。それがプログラミングの作業。

我が子が遊んでる感覚でプログラミング思考を身につけているというのは親としては嬉しいところ。

プログラミングなんて難しいんじゃないかな?と思ってる親御さん、子供の脳というのは凄いもので

知的好奇心が働くと他には目もくれず一心になって集中して大人もびっくりするほど思考力が発達して行くので始めるなら早い方がいいのかもしれません。

スクラッチやマインクラフトの他にも良さそうなサービスが幾つも出てきているので

是非参考にしてみてくださいね!

参考

 

Right Caption

管理人

今後も気負いせず、楽しんで自由にもっとやらせてやろうと思ってます。

子供の教育

Posted by kay