食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

2019.04.29ダイエット, ビューティ

最近、その美容効果やダイエット効果の高さから、アーモンドが新たなるスーパーフードとして注目を浴びています。
アーモンドというと、脂質が高くて食べすぎると鼻血が出るような印象から
ダイエット中は避けている人が多いかもしれません。
実はダイエット中に起こりがちな栄養不足にも対応できる、優れたスーパーフードなのです。
そして、ダイエットに関する効果は世界各地で認められているのです。
そこでアーモンドの持つパワーや効果的な食べ方を調査してみました。
早速、女子にメリットたっぷりな効果について見て行きましょう!

スーパーフードとは一体なに?

スーパーフードとはアメリカで始まった考え方です。
日本スーパーフード協会によると、スーパーフードとは「栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること」とあります。
例えば妊活中や妊娠初期に摂取すると良いと言われている「マカ」などは女性の体に必要で、
不足しがちな鉄分やカルシウムなどミネラル成分を含有しており、よく妊活中にマカは飲まれています。

スーパーフードですから、あくまでも食品でありサプリメントではありません。
一般的な食品とサプリメントの中間のような存在、と位置づけられています。
その他の食品より栄養や健康に良い成分が多く含まれながらも、
あくまでも食材としてドリンクに混ぜたり鍋物に入れたりして摂取するのがスーパーフードです。

サプリメントを摂った方が楽ではないか、という人もいると思います。
確かに、その人それぞれのライフスタイルによってはサプリメントの方が有効である場合も確かにあります。
ただ、食べ物や飲み物として調理したりするプロセスをとることにより、
その他の食材や水分などもバランスよく取れるようになるし、潤いのある生活感を得られるということにもつながります。

スーパーフードには実はスーパーフードと呼ばれるための基準があります。
発祥の地アメリカでスーパーフードとして認知、評価されていることと、
長年人々に食され何世紀にもわたって健康に寄与してきた歴史があること、という前提があります。
何世紀も食され、その食材によるアレルギーや弊害が無いことが証明され、
尚且つ高い栄養価を誇っているというその食材はまさにスーパーフードというネーミングに相応しいものです。

アーモンドがダイエットに成功するというのは本当?

スーパーフードの一つに「アーモンド」があります。
一般的にアーモンドのような木の実はダイエットには大敵のように思われます。
しかし、アーモンドには豊富なビタミンEが含まれています。
また、日本スーパーフード協会によるとアメリカで肥満グループに毎日アーモンドを食べさせたところ、
減量に成功したという研究結果があります。

アーモンドが何となくダイエットに良くないのでは…、と感じるのは、
おそらくアーモンドがチョコレートに包まれて売られていることが多いからではないでしょうか。

アーモンドやマカダミアナッツなどは市販でもお土産物でも、
よくチョコレートに包まれたりアイスクリームにかかっていて更に味の濃厚さを引き立てています。

食べると満腹感もあることなども相まって、アーモンドは太る原因だと思われやすいようです。
でも、アーモンドは実際にはダイエット中におすすめできる食品なのです。

「天然のサプリメント」と呼ばれ、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なアーモンド

いったいなぜ、アーモンドを食べるだけで痩せるのでしょうか。
その痩せる理由の6つのポイントがこちらです。

● 食物繊維による腹もち効果:アーモンドは食物繊維が豊富。
● 食べるとおなかのなかでカサが増え、ムダ食いを防止できる。
● 食物繊維で便秘解消 :食物繊維が腸のぜん動運動を促し、便通を改善。腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境もよくなる。
● 咀嚼が増えて満腹感アップ:アーモンドは噛まなければ呑み込めないため、自然に咀嚼が増え、満腹中枢が満たされる。
● 良質な脂質で脳も満腹に:脂質には脳に本能的な喜びを与えるはたらきがあるため、アーモンドを適度に食べることで満足感が得られる。
● 基礎代謝が向上:腸が活発に動くことで周りの筋肉も動かされ、エネルギーを消費。血行が促進され基礎代謝が向上する。
● ホルモンバランスが整い太りにくい体に:体脂肪の燃焼、筋肉の合成を促進するホルモン「テストステロン」の分泌を促進

上記に加え、アーモンドに含まれるアミノ酸やそのほかの栄養成分が複合し、抗糖化作用を発揮するのです。
アーモンドといえば、若返りのビタミンことビタミンEの含有量は全食品中でもトップクラス
それに加えて抗糖化作用もあるとなると、多くのモデルや海外セレブがアーモンドに注目するのも頷けます。

アーモンドのメリット、デメリット

アーモンドは優れた食品ですが、摂りすぎれば脂質過多になりますし、
返って肌に吹き出物ができたりします。
1日に摂る量は20~25粒が良いようです。
ただ、これを一度に食べるとけっこうお腹に溜まります。
食べ過ぎ防止のためにも一度に10粒くらいを2回に分けて食事前のタイミングで食べるのがお勧めです。
アーモンドを適量摂れば食欲も抑えられますし、各種アーモンドに含まれる栄養素を摂ることもでき、
健康的なダイエットができるでしょう。

ただアーモンドのデメリットとして、やはり摂りすぎれば脂質過剰でかえって太りやすくなりますし、
肌荒れの原因にもなるでしょう。

また塩を効かせたものは美味しいですが、塩分を摂りすぎる原因にもなります。
素焼きのものが適しています。

まとめ


いかがだったでしょうか?ただカロリーを抑えるだけでなく、
良質の成分のものを効率よく取り入れることがダイエットの重要なポイントです。
毎日の生活の中に上手に取り入れて、痩せやすい体に導いてあげましょう!

ダイエット, ビューティ

Posted by kay