♡韓国コスメお得に買うならスタイルコリアン♡

梅雨の紫外線が強いって本当?6月の紫外線対策!

2019.06.14スキンケア

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

 

管理人 Kay

こんにちは💕6月に入り雨が降ってジメジメしつつあるこの頃ですがお元気ですか?

 
来たる夏に向かって日々暑くなってきていますが、紫外線対策は大丈夫でしょうか?

 
晴天ではなく曇りや雨の日だからって日焼けしないっていうのは間違いなんです❗️意外ですよね!

この時期は太陽の日差しが弱いので紫外線の量は少ないと思ってる方も多いと思います❗️

 
年間を通して紫外線の量がもっと多い時期は5月~9月ですが、実は雨が多い6月にも真夏の時期と同じぐらいの量の紫外線が降り注いでいるのです。

 

今回は、その意外な真実を知った今から気をつけられる梅雨の時期の紫外線について話をしていこうと思います。

 
 

梅雨の紫外線が強烈って本当?6月の紫外線対策!

 

爽やかに晴れていた日が続いていた5月と違って、6月に入ってどんよりした天気やなんとなくジメジメした空気や増え始めていますが
 
雨天の日が続くと、気分的にも憂うつになってきますよね。
 

『今日は雨だから大丈夫❗️』と、油断して紫外線対策をサボってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

 
グラフを見てわかる通り、実は6月の紫外線の強さは、晴れが続く5月と変わらないんです。

 

引用元:https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/link_uvindex_month54.html

 

気象庁のデータを見てわかると思いますが、5~8月が紫外線のピークで、
 
晴れる日が多い5月と、梅雨で雨や曇りが多い6月の紫外線が変わらないくらい強いことがわかると思います。

上の👆気象庁のグラフを例として見たらわかると思いますが、

 
紫外線が弱い時期というのは11~1月の3か月間だけなんです❗️(このグラフは東京での観測なので、西日本や沖縄はもっと紫外線量が多く夏〜秋の時期も注意が必要🍀)

 

紫外線の対策といえば、『紫外線の多い夏だけちゃんとやれば大丈夫❗️』という方が多いけれど、この今の時期はもちろん、4月〜10月の時期もしっかり紫外線の対策をしたほうがいいのです❗️

 
 

7月や8月といった夏本番はもちろんですが、6月は最初のピークを迎え、紫外線量が段違いに多くなるのです。

 
紫外線といえば、日焼けするのが怖いだけではなく、シミができるのはもちろん、

 

なんと、シワやたるみを引き起こす「光老化」が怖いんです❗️❗️

 

ハリのある透明感ある肌を保つためには、年間を通じた紫外線対策が大切です。

 

梅雨の時期こそ紫外線対策は油断できない!

 

紫外線の種類は2つあって、その種類によって紫外線の量は異なります。

 

UVAは年間を通して紫外線量の変動が穏やかで、一番紫外線量が少なくなるのは12月です。

 
一番多いのが5月~8月ですが、5月は年間を通して一番多い量の紫外線が降り注いでいます。

 

 
引用元:国立環境研究所 有害紫外線モニタリングネットワーク

 
UVAに対して、UVBは年間の紫外線量の変動が激しく、一番紫外線量が多いのが6月から8月で、冬の紫外線量と比べると4倍くらいの紫外線量になります。

 
特に、最近はオゾン層の破壊によって地球に届く紫外線の量や種類が増え、肌の健康を守るためにもいろいろと対策が必要となっています。

 

 

曇りの日でも紫外線が届くのはどうして?

 
紫外線量が6月の梅雨の時期に多いのがわかったところで、ではどうして太陽光を感じなくても紫外線が届くのでしょうか?

 

それは紫外線が水分を透過するため、雲で空が覆われていたとしても紫外線が覆った雲を通り抜けて地表に届いてしまうからなのです。

 

その地表に届く紫外線量は晴れた日を100%とすると、薄曇りの日で90%、曇りの日で30~80%、雨の日だと30%の紫外線が届いてるんです。

 
 

何それ、梅雨だからって油断できないじゃん❗️❗️❗️

 

絶対焼けない!紫外線対策3つのポイント


 
では、このジメジメした梅雨の時期の紫外線が強いことがわかったところで、どのような紫外線対策が効果的なんでしょうか?

 
この5月〜9月の時期の強力な紫外線の対策をいくつか紹介していきます✨

 

日焼け止めクリームやUVケアのある化粧品でしっかり対策

 
手っ取り早いのは日焼け止めクリームやUVケアのある化粧品を塗ることですが、例えばSPF50と書いてあってもこまめに塗り直しをすることがポイントです。
 

日焼け止めは、朝にしっかり塗ったからといって1日中塗り直さないのは危険です。

 
目安として、2〜3時間おきにこまめに塗りなおしましょう。
 

ちなみに、日焼け止めクリームやUVケアのある化粧品に表示されているSPFの数値は、日焼けをするまでの時間を何倍遅らせられるかという意味なので注意が必要です。

 

すぐにメイク直しが出来るアイテムを選ぼう!

せっかく日焼け止めクリームやUVケアのある化粧品を塗っても汗で流れたりよれると、見た目からしてもキレイじゃないし、

紫外線は汗でせっかく塗った日焼け止めがはがれてる間にもサンサンと降り注いでいます。

 
休憩時間などにこまめにササっと直せるアイテムがおすすめです💛

 

APRILSKIN(エイプリルスキン) / SNOW CUSHION BLACK

 
以前書いた記事でおすすめしてるエイプリルスキンのクッションファンデは塗りやすくて簡単にツヤ肌に仕上げてくれてSPF50+,PA+++という強力な紫外線防止効果を持つファンデーションです。
 

APRILSKIN(エイプリルスキン) / SNOW CUSHION BLACK

●  どこから見ても欠点のない陶器肌を叶える、カバー力の高さ
●  水分エッセンス45%以上配合で、肌の奥からしっとり、程よいツヤ感
●  仕上がりはセミマットでベタつきなく軽い付け心地

SPF50+・PA+++
全3色
どんな照明が当たっても欠点のない陶器肌を叶える、カバー力の高いクッションファンデーション。
水分エッセンス45%以上配合。肌の奥からしっとりとした水分密着カバーを演出し、程よいツヤ感で肌の立体感をUPさせます。
仕上がりはセミマットでベタつきなく軽い付け心地。
優れたカバー力と密着力で生まれ持った肌のように透明でキメ細かい陶器肌を長持ちできます。
またモチ状のスポンジの中にファンデが染み込んでおり、3重ロック容器になっているため、
外部の空気と接しにくく、使い始めの使用感そのままで長く使えます。

引用元:アットコスメ

 

MiMC(エムアイエムシー) ナチュラルホワイトニングミネラルパウダー サンスクリーン


 
もう一つは、大人気MiMC(エムアイエムシー) の商品で、このサンスクリーンはこれ一つでメラニンの生成を抑え、アフターサンケアとしても使用できます。

 
SPF50 PA+++という強力な紫外線防止効果があるので、UVケアとしても真夏にも使用できます。

 
下地としても、フィニッシュパウダーとして化粧直しの際にも使えるアイテム。

MiMC エムアイエムシー ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン

●  医薬部外品で有効成分入りなのでUVケアをしながら、メラニンを抑えることが出来る
●  細かい粒子パウダーなので、サラサラな肌がキープできる
●  石鹸で落とせるほど、肌への負担が軽い

全2色 
クリアホワイト 6g
ピュアベージュ 6.2g  SPF50 PA+++
6,300円(税抜)

引用元:アットコスメ

 

食べ物でも同時に紫外線対策しよう

 

紫外線対策は紫外線に効果的な食べ物を摂ることで体の中から対策できます❗️

紫外線対策に効果的な成分は、主にビタミン、β-カロチン、アミノ酸、亜鉛などです。

ビタミンCが紫外線対策に効果的なのはけっこう知られていることだと思いますが、ビタミンCはコラーゲンの生成を高めたり活性酸素の発生を抑えてくれます。

紫外線対策に有効な食品といえば、野菜ではブロッコリー、小松菜などの緑黄色野菜、フルーツで言うと、イチゴ・レモン・キウイといったものが知られてると思います。

 

私は好きでナッツをおやつとして食べるのですが、ナッツ類に多く含まれるビタミンEは抗酸化力が高いので小腹が空いた時にパクッと食べたりして摂取するのもいいと思います✨

他には、肉や魚や卵に多く含まれるアミノ酸は肌の血流を促進し新陳代謝を高めて、シミやソバカスの予防に効果があります。

 

飲む日焼け止めで手軽に紫外線対策!

 

そうはいっても、フルーツや野菜を毎日購入して食べられないよって方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、飲む日焼け止めとして紫外線ケアができるサプリメントがいろいろ販売されています。

その中でも特におすすめな商品を紹介します♪💕

 

美白サプリ『マスターホワイト』

美白サプリ『マスターホワイト』は、透明感を育む美容に注目の高級美容成分である

「プロテオグリカン」「アスタキサンチン」をはじめ「L-シスチン」「ヒアロコラーゲン(ヒアルロン酸・コラーゲン)」

「エラスチン」「セラミド」を贅沢に配合した<インナー美容サプリ>として誕生した美容液サプリ❗️

 
飲む日焼け止め、としてただいま美白になりたい女性の間で口コミで大人気💛

初回価格980円なのでお求め安いのもいいっ🍀



ヘリオケア

飲む日焼け止めとしてよく知られているのはこのヘリオケア。

 
体の中から紫外線UVAに対する防御効果を有する“飲む”日焼け止めです。
 

日焼けの防止だけでなく、皮膚を保護し、お肌の免疫機能をサポートすることで、アンチエイジング効果も発揮してくれるので美容マニアの間で大人気💕

 

 

最後に

 
この時期は曇りになったり雨の日が続いて憂うつな季節ですが、意外にも紫外線量が多くてしっかりとした紫外線対策が大切です。

体の中から外から飲む日焼け止めやお肌に優しいファンデーションなどでカバーしながら、美肌ケアをしたいですね💕

2019.06.14スキンケア

Posted by Kaykay1.1