レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

HIFU(ハイフ)、美容外科・クリニックとエステは効果って違うの?どっちがいい?

2020.06.16たるみ・HIFU, クリニックレポ, ビューティ

HIFU(ハイフ)、気になるたるみや顔周りの脂肪をシュッとさせてくれる効果があると、最近twitterやinstagramやyoutubeでも話題になっていて、気になっている方もすっごく多いと思います❣️

私自身も、半年前に受けてきて効果を感じていてそろそろまた受けに行かなきゃな〜って思ってるところです。
(実際に私が受けて体験したレビュー記事を書いてるので、是非みてくださいね👇)

HIFU(ハイフ)というのは、狙った部分にピンポイントで密度の高い超音波の熱エネルギーを与える治療法。

どうせ気になるたるみを治療するなら、安全でいて確実に効果がある方がいいし、実際に自分が施術を受けるんだったら違いやどっちが良いか気になりますよね。

今日本中で話題のHIFU(ハイフ)の美容外科やクリニックとエステサロンの効果がどう違うか、クリニックとエステのどちらで施術を受けるほうがいいかなど詳しくお話ししていこうと思いま〜〜す!

 

  • 簡単5分WEB予約
  • 安心の保証制度つき

無料
湘南美容クリニックで無料カウンセリング

リンク先:https://www.s-b-c.net/laser/liftup/evo2/

女性だけでなく、男性にも人気なHIFU(ハイフ)で気軽に綺麗になろ♡

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー
 

HIFU(ハイフ)、美容外科とエステは効果って違うの?どっちがいい?

気になる顔のたるみやアゴ周りの脂肪やしわ。紫外線による光老化や加齢による老化によって、太ったわけでもないのに顔の下半分が大きくなってきて気になるって人も多いと思います。(私もその一人です😿)

たるみの原因は、加齢や光老化による肌の老化によって、SMAS筋膜が老化などによって衰えることです。

HIFUの治療法では、真皮層よりも深い層にあるSMAS筋膜に対して点状に熱エネルギーを届けることによって、SMAS筋膜に直接作用してコラーゲンの収縮&生成を促して、メスを使うことなくシワやたるみを改善して、たるみの根本的な原因となる部分を土台から引き締めることが可能にする治療なんです✨✨

こんな方にオススメ!

✔︎ フェイスラインのもたつきやたるみを解消したい
✔︎ 気になるほうれい線やマリオネットラインを解消したい
✔︎ メスを使わずに、肌の土台から引き締めたい
✔︎ 1回目の治療から、リフトアップの効果を実感したい

(詳しくはこちらの記事にメカニズムやどうやって痩せるか説明しているので見てね👇)

メスを使わずにたるみに効く!

顔のたるみの治療法と言えば、外科手術や糸による治療がありますが、抵抗があるって方も多いと思います。

2009年にウルセラが登場するまで、たるみ治療といえばメスを使ってリフトアップする治療法が主流でしたが、
美容クリニックでのたるみケアなら、メスを使わないHIFU(ハイフ)などの照射治療が第一選択といえるでしょう。

継続して施術を受けることで効果がじわじわアップする、周囲に気づかれにくい治療で大人気です。

 

ダウンタイムがほぼない

HIFU(ハイフ)の治療法は、周りの正常な組織にはダメージを与えずに点状に熱エネルギーを届ける治療で、創傷治癒も効率的に起こるのでダメージの回復が早いことが特徴でもあります。

真皮層よりも深い層にあるSMAS筋膜に作用することで、皮膚にダメージがほとんどなく、点状の熱収縮部分の周囲は正常組織で囲まれているので、回復が早いのもあり、腫れや赤みが出るダウンタイムはほぼありません

 

エステサロンで使用されている機器は?違いは?

HIFU(ハイフ)は、真皮層より下のSMAS層にあるSMAS筋膜に対して一点に集中させて(虫眼鏡で太陽光を集めて焼くようなイメージ)治療法で、SMAS筋膜に直接作用してコラーゲンの収縮&生成を促してリフトアップへ導きます。

そもそも、HIFU(ハイフ)を使用する施術は医療行為であり、ということは、エステサロンでHIFU(ハイフ)を行うことは違法に当たります。

実際に消費生活センターに来てる苦情で、エステサロンでHIFUの施術を受けて火傷してしまった、しびれが止まらないから病院に行ったら神経の一部を損傷してしまった、などの事故が相次いでるんだそう(これは怖い〜ーー)

そうですよね、エステサロンで働くエステティシャンはどこに血管や神経があるかの知識は無いのはもちろん、医療行為を行う国家資格も無い、それだけでなくHIFUをエステで行っても神経の合併症ややけどが起きる怖さを知らないから、違法行為である施術が堂々とできるのですから..。

 

医療HIFU エステHIFU
使用する機器 医療用の高性能HIFUを使用。
医療行為として施術を行う。
出力や機能を落とした美容用のHIFUを使用。
安全性 認可された医療機関で医師が施術するため、万が一のトラブルの時も適切な処置を行える。 医師が不在で、万が一のことが起きても何もできない。
料金 エステサロン用よりも価格は高くなるが、高い効果が期待できる。 比較的安価。

 

高い熱で一点に集中させて皮膚の下の下の層に対して当てていく施術。焦点がずれて自分の顔にそんなことが起きてしまったら..。

美容クリニックよりも安いってだけで飛びついて、違法行為だと知らずにエステサロンでHIFUを受けるのはおすすめできません。ってか、危ないので行かないでください〜〜

HIFU(ハイフ)の施術を受けるなら、正しい知識を持ち、万が一の時に適切な処置を行うことができる医師が在籍するクリニックで受けるようにしてください。

施術料金の安さで飛びつきたい気持ちはわかりますが、実際に事故が起きていて被害にあっている人も多数います😿😿

効果はもちろん安全性が高い美容外科・クリニックで受けることが絶対におすすめです。

実際、セルフサロンでハイフを使っているところもありますよね。お店としてはお客様に貸してるだけで、何かあったら自己責任という立ち位置なのではないでしょうか。

 

私だったらエステサロンでHIFUを受けることはまずないですし、セルフサロンで受けるってこともまず絶対にしないですね😰(だって何かあった時が恐ろしいよ..)

 
 

エステサロンでは医療行為は禁止。安全に確実に効果が欲しいならクリニック一択!

エステサロンでは医療行為に当たる施術は禁止されています。(ということは、エステサロンで行ってるのは違法行為。)

医療機関で取り扱っているHIFU(ハイフ)は、安全性が高い機器を取り扱っていますし、医師が常駐しているので何かあった時に適切な処置を行ってもらえます。

価格の差は、出力の差とも言えますが、何より安全度や効果の違いが全く違います。

また、安全性を考えて万が一施術を受けた人の体に何かあった時にエステサロンでは対処することができません。😿

 

効果を考えても安全面を考えても、選ぶなら美容外科・クリニック

たるみの治療というのは、医師の先生いわく、そもそも簡単にできるものではないらしいです。

改めて、有名美容クリニックの院長先生にお尋ねしたところ、

“HIFUの施術というのは、細胞の破壊行為と一緒なので、それは医療行為としかいえない
HIFUをエステサロンで行って効果がある、そんなことをいう医者はいない、と断言できる。”

とおっしゃっていました。

また、エステサロンで使用されているHIFU(ハイフ)では、エステで使ってる機器は出力が弱いということは、施術を受けることができたとしても、一時的のもので、その時は効果を感じたように見えても、実際は効果がほぼ無いと言っていいでしょう。

 

どうせ同じ時間をかけるなら、間違いなく美容外科・クリニックを選んだほうがお得です(エステサロンでやってもお金をドブに捨てて一時的な効果で意味ないでしょう。)✨(私も実際にやったので自信を持って言える!☺️)

  • 簡単5分WEB予約
  • 安心の保証制度つき

無料
湘南美容クリニックで無料カウンセリング

リンク先:https://www.s-b-c.net/laser/liftup/evo2/

女性だけでなく、男性にも人気なHIFU(ハイフ)で気軽に綺麗になろ♡

 

最後に

気になるたるみや顔周りの脂肪はどうにかしたいし、そんな時にクリニックでのHIFU(ハイフ)は安全に悩みを解決してくれる最適の方法です。(私も実際に自分の顔で体験したので断言できる!!🌱☺️☺️)

女性だけでなく男性の方にも施術を受ける方が増えてきていて、たくさんの方の悩みを解決してくれる驚きの嬉しい施術です❣️

迷ってる方はご自分の希望にぴったり合うか、まずは無料カウンセリングを受けてみてくださいね✨

 

♡お肌の悩み改善するなら品川スキンクリニック♡
品川スキンクリニック(美肌)