レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

医療脱毛が痛い部位と痛くない部位がある?痛みを減らす方法・痛みが少ないクリニックは?

2021.01.14医療脱毛・脱毛, 脱毛の基礎知識

こんにちは☺️
脱毛やってみたいけど、脱毛レーザーって痛そうで怖い〜って思われてる方も多いと思います。(私もお顔のシミ取りレーザーやる前はそうだったんだよね…)

綺麗に脱毛してツルツルの肌をゲットしたいけど、脱毛レーザー機械は痛そうだし..そうなると脱毛は別にいいやって脱毛を後にしちゃうってなってしまうと思います。

今回は、医療脱毛は本当のところは痛いのか?痛い部位と痛くない部位があるのか?痛みに違いがあるのか?

それに加えて、痛みを減らす方法や痛みが少ない脱毛レーザーマシンについて詳しくお話していこうと思います🍀☺️

それでは、いってみよーーう!

 
レジーナクリニック
>>まずはレジクリの無料カウセリング予約はこちら
 
 

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー
 

医療脱毛が痛いって本当?痛い部位と痛くない部位がある?痛みを減らす方法を紹介!

医療脱毛って痛いって本当?痛いの?

お顔のレーザーでもそうなんですが、痛みに弱い方は「痛いー」っていう方もいるんですが、レーザーをする前は実際どれくらい痛いか不安だったりするんだけど、

何回かレーザーをお顔に当てたことがあって、結構いける!大丈夫!☺️って感じる程度だったんですよね!

綺麗になれるっていうのがわかってるから多少は我慢できるっていうのが本音のところなんですが、私の経験でいうと大して痛くないって感じでした。

レーザーって照射と一緒に冷たい風が出てきて痛みを和らげるようにできているので結構平気なんですよね。

ただ、痛みに弱い方もいて個人差があるので、ひとによっては痛いって思われる方もいるかもしれません。

それでも、チクっと輪ゴムで弾かれたような感じの痛みって感じで耐えられない痛みではないので、そこまで心配する必要はないです🍀☺️

脱毛レーザーの痛みが不安って方なら、クリニックの多くがカウンセリング時に体験照射を行ってくれたりするので、ぜひ試してみてくださいね!

事前のカウンセリングで痛みについてもお話ししておくと安心ですよね。

 

痛みを感じやすい部位は?痛くない部位は?

脱毛レーザーの波長は、毛根のメラニン色素を熱で破壊するという仕組みになっています。なので、メラニン色素が濃い部位が痛みが強い傾向があります。

 

VIOやワキの部位

VIOのうち、VラインとIラインは痛みが比較的強いです。メラニン色素が濃い毛が太く濃い部分がレーザーが反応するので、痛いって感じられる方が多いかもしれません。

あとは、ワキの部位も毛が太くて濃いので、痛みを感じやすいと思います。

VIOの部位は、痛みに弱い方は麻酔クリームを塗っておくことをおすすめします🍀

照射の初めの方は痛みを感じやすいけれど、照射回数を重ねていくと毛が薄くなっていくので、感じる痛みもやわらいでいきます。(でも、頑張ったらキレイになっていきますよー☺️)

 

関節部分や皮膚が薄い部位

皮膚が薄い部位は骨が近いので骨が近いからか痛みを感じやすいです。少しピリッとくる感じです。

ヒザ下などの関節の部分も、皮膚が薄いので痛みを感じやすいです。(痛い場合は看護師さんに出力を下げてくださいといえば弱めにしてもらえると思います🍀)

 

サロン脱毛は痛くない代わりに出力が弱い

脱毛に興味がある方なら、脱毛サロンの「光脱毛」と呼ばれる脱毛方法を聞いたことがある方も多いと思います。

脱毛サロンでは出力が弱い代わりに、美容クリニックなどの医療機関でのみ使用できる出力が強めの医療用の脱毛レーザーの機械を使うことができません。

レーザーでの脱毛は医療行為に当たるので、法律で医療機関でしか行えないと定められています。

サロンでの光脱毛は光エネルギーを利用して一時的には毛がなくなったりしますが、医療機関で使用している機械とはまったくの別物ですし法律で認められていないのでパワーを出せないんですね。

だから、サロンでの光脱毛を受けると痛みは最小限だけど、肝心の脱毛効果は得られなくて一時的に抑毛、制毛の効果はあると思います。

美容クリニックでのレーザー脱毛は痛みは多少はあるけど、医療機関のみで使用できる強力なパワーで照射して毛根から破壊するので、脱毛効果があるということなんです。

 

レーザーの機械によって痛みが違う?痛みを減らす方法?

美容クリニックなどで使われている医療脱毛レーザーには幾つかの種類があって、実は機械によって痛みの感じ方が違ってきます。

もちろん、痛みの感じ方も毛量や皮膚の薄さや痛みに強いか弱いかによって個人差はありますが、痛みを減らす方法や幾つかの脱毛レーザーについてご紹介します。

 

医療脱毛レーザーの種類・痛みの感じ方の違いは?

美容クリニックなどの医療機関で現在使用されている脱毛レーザーは

  • アレキサンドライトレーザー
  • ヤグレーザー
  • 蓄熱式ダイオードレーザー
  • 熱破壊式ダイオードレーザー

があります。

脱毛レーザーの特徴
アレキサンドライトレーザー 照射範囲が広く、レーザーの波長が短い。メラニン色素に強く反応するので日焼けした肌ではなく色白肌に。美肌効果ある。
ヤグレーザー レーザーの波長が長く、毛根が深い太い毛(ひげとかVIO)への効果が抜群。日焼け・肌の色が濃い方も施術可能。新陳代謝を高め、コラーゲン生成を促す。
蓄熱式ダイオードレーザー 毛根のメラニン色素に反応するのではなく、熱をじっくりと蓄積させながら低い出力の照射を連射し、毛の成長を抑制する。痛みが少ない。
熱破壊式ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザーよりは、痛みが少なく施術時間も短い。照射面積が広いため、一度の照射でより広範囲にレーザーを当てることができる。うぶ毛にも効果的。

脱毛レーザーの多くは毛に含まれるメラニンの黒色に反応して熱エネルギーを発するために毛包と毛乳頭に熱によってダメージを与えることによって熱変性を起こし、毛の成長を阻害して毛が生えなくなるようになる、という仕組みなんですね。

レーザーを照射する時に伴う熱こそが、この医療脱毛は「痛み」があるという原因になっています。

最近出てきた、メディオスターNext PROソプラノアイス・プラチナムという蓄熱式のレーザーは、毛根のメラニン色素に反応するのではなく、熱をじっくりと蓄積させながら低い出力の照射を連射するので、痛みが少ないです。

痛みに弱かったり、痛みが気になる方はこの蓄熱式レーザーを導入しているクリニックを選ぶと、痛みが抑えられてオススメです。

 

麻酔クリームや笑気麻酔でも痛みを抑えられるよ

サロンと違って、美容クリニックなどの医療機関での脱毛でのいいところは、医師が常駐しているので麻酔が使えるというのも最大のメリットなんですね!

痛みが完全にゼロになるわけではないですが、痛みに弱い方や毛が太くて濃い箇所(VIOやヒゲなど)に照射する場合には麻酔を使うというのも、クリニックでは選択肢として用意されているので安心ですね🍀

実際、クリニックでレーザー脱毛する時に麻酔をする方は少ないのが現状です。

それは、脱毛レーザー機械に皮膚を冷やしながら照射して痛みをやらわげたり、吸引しながら照射したり、など痛みが軽減されるよう工夫がなされているからです。

 

麻酔クリーム

痛みをやわらげたい箇所にクリーム状の麻酔クリームを塗布する麻酔。

塗布してから30分経ってから効果が出てくるので、照射の予約をする場合早めに申し出てた方がいいです。

 

笑気麻酔


引用元:https://www.rizeclinic.com/stance/anesthesia.html

笑気ガスを鼻から吸うタイプの麻酔で、吸入用のマスクを装着すると30秒くらいでお酒に酔ったような感じで心地よくなるので、寝てしまう方も多いです。

 

痛みが気になる方は、クリニックの医師や看護師さんに麻酔のことを聞いてみられるといいですね🍀

 

痛みが少ない医療脱毛オススメのクリニック

というわけで、痛みが少ない医療脱毛レーザーの機械を採用しているクリニックを紹介していこうと思います!

クリニックによって脱毛の料金や特徴が異なるので、ご希望に合ったクリニックを選ぶ参考にしていただけると嬉しいです。

私が自信を持っておすすめできるクリニックはこちら🌱 (顔、ワキ、VIOなど部位別の料金も掲載しています。)

フレイアクリニック

痛みが少ない蓄熱式レーザーを導入していて、全身脱毛がたったの月額5,940円(税込)で受けられるフレイアクリニックは、全国10店舗展開していて

札幌新宿銀座表参道上野横浜大阪梅田名古屋福岡天神沖縄にあり、駅近にあるからお近くから通いやすい。

  • 医療脱毛で全身脱毛がたったの月額5,940円(税込)円で受けられる、通いやすく続けやすい!
  • 急な生理や体調不良など、当日キャンセルしてもキャンセル料は無料(当日キャンセルは1回まで。2回目以降は回数消化)
  • 女性専用完全個室なので、プライバシーなど守られて安心。
  • レーザー機器のテスト照射は無料
  • 駅近にある&平日は21時まで診療しているので通いやすい
  • 独自の予約システムによりスムーズに次回のご予約が可能!
  • シェービング代、キャンセル料、アフターケアクリーム代、無料!
ワキ脱毛料金 11,000円(税抜)12,100円(税込)/5回
VIO脱毛料金 85,000円(税抜)93,500円(税込)/5回
全身脱毛料金
(顔・VIOを除く)
158,000円(税抜)173,800円(税込)/5回

脱毛レーザー機械の種類 メディオスターNeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー:痛みが少ない)
営業時間 月曜~金曜 12:00~21:00
土曜、日曜、祝日11:00~20:00
🌟 休診日:なし(年末年始、臨時休業日を除く)
人気の理由 痛みの少ない蓄熱式レーザー脱毛の機械を導入しているので、日焼けした肌や褐色肌の方でも施術が可能。

全身脱毛が158,000円(税別)、最短8カ月で脱毛完了可能!で人気のクリニック🌟

顔やVIOの部位別コースもあり、気になる部位のみの脱毛も可能で、アレンジできる。

無料カウンセリング予約 https://frey-a.jp

\無料カウンセリングでテスト照射もできちゃう/

フレイアクリニックの公式サイトへ

 

リゼクリニック

痛みが少ない蓄熱式レーザーや熱破壊式ダイオードレーザー(ヤグレーザーも)を導入していて、照射による肌トラブル時の完全無料保証もあって安心なリゼクリニックは、全国23店舗展開していて

東北は青森仙台郡山など、関東は大宮新宿銀座表参道町田横浜など、関西は大阪梅田、京都、神戸など、名古屋広島福岡天神沖縄にあり、駅近にあるからお近くから通いやすい。

  • 初めての方のための「トライアルプラン」導入しています(実施院は限定)
  • キャンセル料や剃毛料などは全て無料
  • 学生の方なら、お得な学割20%OFFも実施中!
  • 必ず「ドクター」が無料でカウンセリングを行います。
  • 3種類の脱毛器を駆使し、患者様の肌や毛質に合わせた照射が可能
  • 照射による肌トラブル時も完全無料保証あり
ワキ脱毛料金 18,800円(税抜)20,680円(税込)/5回
VIO脱毛料金 92,800円(税抜)102,080円(税込)/5回
全身脱毛料金
(顔・VIOを除く)
248,000円(税抜)272,800円(税込)/5回

脱毛レーザー機械の種類 メディオスターNeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー:痛みが少ない)

ジェントルヤグプロ(ヤグレーザー)

ライトシェア デュエット(熱破壊式ダイオードレーザー:痛みが少ない)

営業時間 院によって違うので要確認
人気の理由 より高い効果が得られるように、3種類の脱毛器を駆使して、患者様の肌や毛質に合わせた照射ができます。

女性スタッフと医師によるWカウンセリングを受けられます。

照射による肌トラブル時も完全無料保証あり!増毛化・硬毛化の症状にも対応しています。
無料カウンセリング予約 https://www.rizeclinic.com/

\無料カウンセリング予約はこちら/

リゼクリニックの公式サイトへ

 

最後に

痛みが少なければ脱毛効果が低いというわけではなく、蓄熱式の脱毛レーザーの機械ですと、毛根のメラニン色素に反応するのではなく熱をじっくりと蓄積させながら毛の成長を抑制する仕組みで、

一回に伝わる熱が少ないですが、熱の伝わり方が他の脱毛レーザー機器と違うだけなので、痛みに弱い方は脱毛レーザー機器を選んでクリニック選びをされたり、麻酔を使って脱毛されるといいですよね🍀

脱毛が気になられてる方も、カウセリングは無料で行ってるところが多いですし、不安な点は実際にクリニックで相談してみてくださいね☺️