肝斑をレーザーで徹底的にキレイにするならここの皮膚科!おすすめ

2019.08.10クリニックレポ, シミ取りレーザー, ビューティ

こんにちは😃Kayです🎵

シミと言っても、シミにはいくつかの種類があるのはご存知だと思います。
俗に言う、シミ(日光黒子、老人性色素斑)、そばかす、対称性真皮メラノサイトーシス(ADM)、肝斑(かんぱん)とさまざまです。

シミの治療で代表的なのはレーザー治療ですが、他にも内服薬、美白外用剤、ピーリングなど治療法があります。

私自身のシミはレーザー治療と内服薬での治療でキレイに取ることができています。👇

https://kaydailymemo.com/2019/07/22/pico-spotless-clinic/

紫外線対策や美白ケアを万全にやっていてもなかなか改善されず、ますます広がっていると感じているならそれは肝斑かもしれません。

肝斑は女性ホルモンに関連して発症するシミといわれ、30歳代以降の女性に多く見られ、また妊娠や経口避妊薬などで誘発または悪化するため、対処しにくいシミとされています。

今回は、そんな対処しにくいと言われている肝斑をキレイに治療できる皮膚科・クリニックを紹介していこうと思います🍀

 

そのシミって本当にただのシミ?治らないなら肝斑かも!

シミの治療にはいろいろな対処法がありますが、シミの種類に合った治療方法を選ばなければ、かえって悪化させてしまうこともあるんです。

改善して治らないシミがあるんだったら、それは肝斑かもしれません。肝斑をキレイに治療する時に大事なのは適切な治療方法で治療することなんです。

だから、皮膚科に電話で詳細を聞いたとき、一度見せてくださいって必ず言われるのはそういう理由なんですね。

肝斑のわかりやすい特徴は?


さて。肝斑をキレイに治療するために適切な治療が大事だとわかったところで、肝斑のわかりやすい特徴はどんな状態なのか気になりますよね。

肝斑はどんな場所に現れてどんな感じのシミかというと….

  1. 左右対称に目の周りを避けて現れ、主に頬骨や額、目尻の下、口の辺りに左右対称に出てきます。
  2. 地図のような形状をしているのが特徴です。
  3. 色はだいたい茶褐色や薄い褐色で、モヤっと広がっていて輪郭がはっきりしないことが多いです。

肝斑ができる原因は諸説ありますが、女性ホルモンが大きく関与していると言われています。他には妊娠やピル・心理的原因・肝機能障害・皮膚への過剰刺激・そして紫外線などが原因と言われています。

しかし閉経して60歳以降になると症状が軽くなるといわれています。

 

肝斑をキレイに取りたい!肝斑に効く治療法は?

今までの常識でいうと、肝斑の治療にレーザー治療は余計に濃くさせて悪化させてしまうとされてきましたが、最近では肝斑に有効な特殊なレーザー(従来のシミ取りレーザーではない)やなどで多くの肝斑がキレイに取れて悩みが改善できているんです❗️❗️

肝斑は他のシミと比べると、厄介かもしれないけれど、肝斑に合った適切な治療を行えばちゃんとキレイに取れるんですよ〜〜

というわけで、前述でお話しした通り効果が認められたケースが沢山あるレーザーでの肝斑治療についてお話ししていきますね!

QスイッチYAGレーザー

引用元:https://wakasaclinic.com/beauty-health/treatment/q-switch/

QスイッチYAGレーザーで肝斑治療?と思いきや、これまでは悪化させる恐れが多いことから無理だと言われていた肝斑の治療を可能にしたのがこのQスイッチYAGレーザーなのです。
QスイッチYAGレーザーを使った治療で治療が難しかった肝斑がキレイになるんです!

  1. 肝斑には強い刺激は与えられないため、極めて優しい出力で繰り返し照射
  2. 反応したメラニンは破壊され、少しずつ排出されていきます。1回の効果は通常のQスイッチ照射法と比べるとマイルドですが、施術を重ねる度に効果がでてきます!
  3. 重度の肝斑でも治療可能!複数回施術を行うことが必要です。一般的には2週間~1ヶ月の間隔で、5回以上の施術がおすすめ

レーザートーニング

出典元:http://akasaka-mclinic.jp/kanpan/laser.php

トーニングとは、肝斑を刺激しない波長を用いた最新のQスイッチYAGレーザーによる新しい肝斑治療方法です。炎症を促進させずに、肌の中に滞留しているしみの原因であるメラニンに対して穏やかに働きかけるため、より早く確実に早く肝斑を改善することができ、治療後は肌がツルツルになると多くの方が実感!!薬やスキンケアを併用することで効果ががより早く現れ、再発も少なくなります。

  1. 炎症がほとんど起こらなく肌に負担がかからない、すごく弱いレーザーを肝斑に照射するためダウンタイムも全くない
  2. 目立つ毛穴までも改善!肌質も改善するので美白に加え、美肌になり透き通ったハリのある素肌へ生まれ変わります!!
  3. レーザートーニングでは、レーザーが均一に照射されるので皮膚を傷つけず安全に治療が可能。一般的には1~2週間隔で6回ほど治療することがオススメ。

内服薬で並行して治療するのがオススメ!

以前ブログ記事に書いた通り、シミ取りレーザーを行ったばかりなのでクリニックで処方された内服薬を毎日飲んでいます。
内服薬の効果はすごいようで、肌の透明感がよりアップして透き通ったハリのある素肌に変わっている感覚があります。

私が飲んでいるのは…

  1. トラネキサム酸(メラニンをつくるメラノサイトの活性化を抑える)
  2. ビタミンC(メラニン生成を抑える)
  3. ビタミンE(ビタミンCと併用すると効果が上がる)

 
こんなの👇薬がいっぱい😃

 
内服薬治療と肝斑のレーザー治療と並行して行うことでより美肌に近づきクリアな素肌を手に入れることができますよ✨
是非肝斑治療のレーザーを受けられる際は担当の医師に相談して見てくださいね☺️美肌への近道です。
 

肝斑治療が得意なオススメのクリニック・皮膚科

肝斑の治療は厄介で普通のシミに比べたら時間がかかる治療とは言われていますが、症例が沢山ありいろんな患者さんの
肝斑を沢山キレイにしてきた、症状によって的確な治療を行ってくれる、オススメのクリニックを紹介していきます😃

赤坂メディカルMクリニック

慶應義塾大学病院と提携しているクリニックで技術が高くて人気のクリニック。安心のドクターサポートが好評で、来院当日の治療も可能。シミや肝斑の治療では定評のあるクリニックです。

 

聖心美容クリニック

他院に先駆けて日本初導入の機器を導入するなど技術の高さはもちろん安全で効果的な肝斑治療で広い世代に好評なクリニック。
北は札幌から南は福岡まで全国に展開していて、近くから安心で高い技術の肝斑治療が受けられるのが嬉しい😃

 

銀座よしえクリニック

限定で開院記念でお得に肝斑トーニング+イオン導入(顔全体)をめちゃ安で12,000円で受けられるんですって。
近くだったら私も受けにいきたいくらい!都内&近郊ですでに人気のクリニックです。

 

最後に

今回は肝斑を効果的に徹底的にキレイにしてくれるレーザー治療について紹介しました。

私が以前シミ取りレーザーをクリニックで受けた時もそうだったんですが、思い切って信頼できる先生に相談してみると早く行けばよかったと思えるような、見違えるほどのクリアな素肌を手に入れられるので、
皮膚科・クリニックに行ってみて相談してみてくださいね☺️☘キレイに肝斑が取れたら鏡を見るのも嬉しくなりますよ✨

カウンセリングを無料で行ってるところばかりなので、気軽な気持ちで相談してみることをおすすめします💛