レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

フラクショナルレーザーの失敗や副作用・デメリット・痛みについて

2021.06.29毛穴・ニキビ跡・いちご鼻ケア

開いた毛穴やニキビ跡やニキビ跡や毛穴の改善におすすめなのが、フラクショナルレーザー

ニキビ跡や毛穴が気になる!って肌悩みの方ならスタンダードでご存知の人も多いと思います。

家でのセルフケアではなかなか改善されない…下手に触りすぎて悪化しちゃったりする…

フラクショナルレーザーは、レーザーをマイクロドット状に照射して、肌の細胞を入れ替え、ニキビ跡や傷跡などの修正が可能な治療法です。

今回は、そんなフラクショナルCO2レーザーの効果や、気になる副作用・デメリット、副作用が起きたときのおすすめのケア方法や防ぐ方法について詳しくなどについてお伝えしていきたいと思います!

それでは、いってみよーーう!

 

\頑張った自分にご褒美しちゃお!/

 
 

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー
 

フラクショナルCO2レーザーの失敗や副作用・デメリット・痛みについて

フラクショナルCO2レーザーってどんな施術?

フラクショナルCO2レーザーとは、レーザーをマイクロドット状に照射して、肌の細胞を入れ替え、ニキビ跡や傷跡などの修正の治療が可能なレーザーです。

レーザービームにより微少なスポットを皮膚に開け、熱エネルギーを与えながら美肌のための細胞再生を促し、肌を再生するレーザーです。


引用元:https://www.oracleclinic.jp/care/keana/fraxel_laser.php

1回の治療で肌を20~25%入れ替えることができ、表皮と真皮で同時に肌再生(皮膚の収縮とコラーゲンの増生)が促され、毛穴や深いにきび跡に効果的です!

 
フラクショナルCO2施術施術中
引用元:https://www.ginzabiyou.com/menu/fractional/#toc-8

皮膚再生(肌の若返り)による美肌治療としては、スタンダードで非常に効果的な治療で、特にこれまでいろいろ治療しても改善されなかった毛穴や深いにきび跡におすすめ!

ただ、一回の治療で気になるニキビ跡が治るっていうわけじゃなく、一般的には1ヶ月〜1ヶ月半おきに照射を受け、最低5回は照射を繰り返す必要があります。

状態によっては、中間くらいのニキビ跡だったら5回〜10回は照射を受けた方がいいですし、浅い程度のニキビ跡や傷あとでしたら5回強受けていただくと、なめらかな感じに治っていきます。

 

フラクショナルCO2レーザーの気になる効果


そんな効果が高いフラクショナルCO2レーザーですが、フラクショナルCO2レーザーの気になる効果を見ていきましょう。

  • 深いニキビ跡(凹凸のあるクレーター)の改善
  • 毛穴の開きやいちご鼻など黒ずみの改善
  • 水ぼうそうの痕(凹み)や傷跡の改善
  • 肌のざらつき、くすみなど肌質の改善
  • 目尻や目周りのシワの改善
  • まぶたのたるみの改善

深いニキビ跡や傷跡の改善、だけでなく、実は目周りのシワやまぶたのたるみの改善までも期待できて、肌を若返らせることができるフラクショナルCO2レーザー。

ここからは、それぞれの効果について詳しく見ていきます。

傷跡や深いニキビ跡(クレーター)の改善

傷あとや、ニキビによってできたいわゆる「クレーター」の改善が期待できます。

ダウンタイムが長くなる傾向にあるため、部分的に何回かに分けて治療する必要があります。

傷あとやニキビ跡の症状の程度によりますが、1ヶ月半から2ヶ月毎に数回の治療を繰り返し行うとより効果的です。

 

毛穴の開きやいちご鼻など黒ずみの改善

毛穴の開きや黒ずみといった肌質の改善にも、皮膚の再生能力を利用するフラクショナルレーザーが効果を発揮します。

毛穴に蓄積した皮脂や古い角質を取り除き、毛穴を引き締める働きがあるので、毛穴の悩みを根本から改善することが可能です。

 

しわやたるみ、目尻など目周りのシワの改善

フラクショナルレーザーは、肌の入れ替えを行いコラーゲンの生成を促すので、シワやたるみの改善が可能です。

傷ついた皮膚は修復しようと細胞分裂を行い、コラーゲンが再構築されるので、たるみに加えてシワの改善、引き締め効果、肌の弾力やハリのアップも期待できます。

特に、上まぶたや目の下など目の周りに照射することで目元が若返り、印象が若々しく変わります。

\頑張った自分にご褒美しちゃお!/

 

フラクショナルCO2レーザーの必要な治療回数

フラクショナルレーザーは、だいたい1か月~1か月半おきに5回程度で、1か月~1か月半ほどの間隔を空けて治療を行なっていくので、全体で半年から1年ほどかかる場合もあります。

ですが、治療を続けることで効果を実感するようになるので、ぜひ続けていただきたいです。

治療したいお肌の状態や、お肌の範囲によっても治療期間は異なるので、カウンセリング時に、おおよその目安について尋ねられると良いでしょう。

 

フラクショナルCO2レーザーの施術の流れ・注意点・施術中の痛みは?

フラクショナルレーザー施術中

フラクショナルレーザーの施術の前に施術前に麻酔クリームを塗布します。

20分以上置いて待った後、フラクショナルレーザーを照射していきます。(照射の時間は10分〜15分ほど)

麻酔クリームを用いて照射するのですが、痛みに弱い方には痛いって感じるかもしれないです。

痛みの種類はどんな感じかというと、ヒリヒリするって感じの痛みです。

フラクショナルレーザーの照射後は赤みが出てヒリヒリすることがあります。

フラクショナルレーザーを照射したその日は、照射した箇所が熱を帯びてピンク色になり、少し腫れた感覚があると思います。(軽いヒリヒリ感は数時間でなくなります)

 

フラクショナルCO2レーザー気になる副作用・失敗については?

フラクショナルレーザーを照射すると、レーザーをマイクロドット状に照射して小さな小さな穴を開けていくので、炎症が生じます。

ですが、これは一時的なもので、一時的には色素沈着しているように見られると思いますが、だんだんと薄くなって消えていきます。

ただ、フラクショナルレーザーの実際の照射の出力や肌の状態などによって異なってくるもので、色素沈着が起こらない方もいますので、やはり個人差があります。

フラクショナルレーザー照射後の腫れや赤み

フラクショナルレーザーの照射直後は、腫れたり赤みが出たりしますが数日〜5日くらいで治まります。

フラクショナルレーザーは、数日はダウンタイムがあると思って受けられた方がいいでしょう。

フラクショナルレーザーを照射して24時間はメイクができませんが、翌日からメイクをすることができます。

フラクショナルレーザーの照射の2日目頃から薄いかさぶたができて、肌がポロポロと剥けてきて、皮膚が入れ替わり1週間〜10日ほどでハリのあるツルツルした肌に生まれ変わります。

時間が経つと自然と剥がれますので、無理に剥がさないようにしましょう。

 

ニキビがひどい場合は、フラクショナルCO2レーザー照射を避ける

ニキビがひどい状態の時に、そのニキビの赤みがある状態の箇所にフラクショナルCO2レーザー照射をすると、赤い炎症がひどくなる恐れがあります。

フラクショナルCO2レーザーは、ニキビ跡には大変効果的ですが、現在あるニキビに照射すると皮膚の状態が変わって悪化する恐れがあるので、ニキビが治ってから受けるようにするといいでしょう🍀

 

フラクショナルCO2レーザーを防ぐおすすめプラスアルファの方法

フラクショナルCO2レーザーを照射する場合、施術時にやっていただくと色素沈着を防げる可能性が高い方法があります。

フラクショナルCO2レーザーを照射後、エレクトロポレーションでビタミンCや成長因子などの薬剤を導入して鎮静することです。


 

そして、フラクショナルCO2レーザーの照射後24時間はメイクは厳禁ですが、色素沈着を防ぐために翌日もメイクはしないようにしてください。

フラクショナルCO2レーザーによって赤みが出ている箇所のスキンケアは、抗炎症作用があるスキンケアで保護すると尚いいと思います。

 

もしフラクショナルCO2レーザーで色素沈着したらしてほしいケア方法

もしフラクショナルCO2レーザーで一時的に色素沈着したら、やってほしいケア方法があるので紹介します。

まずは、どの施術にもすべての肌の状態においても言えることですが、擦らない、やさしく扱う、ということです。

炎症が起きている箇所を触らないようにしてください。

そして、日焼け止めをしっかり塗る&日傘をさす&サングラス&帽子をかぶるなど、日焼け対策をしっかりすることです。

 

美容医療を受ける前に

私はこれまで、シミ取りレーザーをはじめとしてテノールやフォトシルクプラスやフォトフェイシャル、エレクトロポレーションなど、いろんな美容医療施術を受けてきました。

美容クリニックに行かれたことが無い方は、ちょっと初めは緊張するかもしれないですが、行ってみると看護師さんが優しかったりすごく気を配ってくれたりして、嫌な思いだけして帰るってことはほとんどないってことが分かってくると思います。

自分の肌悩みは、自分でホームケアや基礎化粧品で頑張って治そうとしても限界があります。

プロの手を借りると、意外と『もっと早く美容医療の手を借りておけば良かった!』って感じることが多々あります。

美容医療の施術には副作用がある場合もあるので、施術を受ける前にしっかり注意点もあらかじめリサーチしておく必要があります。

(私がこれまで受けてきた美容医療施術で、副作用などあったこともあるので、”口コミレポ“など検索されて過去記事をチェックしてもらえると幸いです。)

それでも、毎日の基礎化粧品だけのケアには限界があるので、上手に美容医療施術を受けることで肌が見違えるようにキレイになったり、ハリがアップしたりした経験はいっぱいあります。

私は、美容医療の施術を上手に使って、肌管理していくことは心からお勧めします!過去記事に沢山赤裸々に掲載しているので、参考になさってみてください🍀

 

最後に

今回は、フラクショナルCO2レーザーの気になる副作用やデメリットや副作用が起きたときのおすすめのケア方法や防ぐ方法について詳しくお伝えしてまいりました。

フラクショナルレーザーは、レーザーをマイクロドット状に照射して、1回の照射で10〜15%くらいの肌の細胞を入れ替え、ニキビ跡や傷跡などの修正が可能な治療法です。

照射後赤くなりそれがかさぶたになって剥がれ落ちることによって、肌が生まれ変わって治していくという治療で、それを1ヶ月〜1ヶ月半おきに、最低5回くらい照射を受けて改善していきます。

ダウンタイムも生じますし、ちょっと辛抱が必要な治療法ではありますが、ニキビ跡や開いた毛穴や傷跡のお悩みがある方には、大変効果的な治療法です。

まずは、気になっていらっしゃる方は専門の医師に相談されることをおすすめします🍀

ますますキレイになられる道への少しでも助けになりましたら幸いです。

\頑張った自分にご褒美しちゃお!/

 

関連記事もあわせてチェック








 

♡お肌の悩み改善するなら品川スキンクリニック♡
品川スキンクリニック(シミ)