レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

【体験レポ】糸リフトを受けてきた!効果・痛みは?たるみに効く?経過を検証!

2021.05.25たるみ・HIFU・リフト施術, 糸リフト

私は主にtwitterで美容の情報収集をしてるんですが、twitter見てると糸リフトでキレイになった!!って方が多くてずっと気になってたんです💛

たるみが気になる〜〜ほうれい線が気になる〜小顔になりたい〜〜ってお悩みの方は結構多いと思います。

加齢によるものや紫外線を浴びたことによるつけがたるみとなって表れてくるんですよね💦

誰にでも訪れるたるみ。たるみをどうにかしたい!!小顔になりたい!!若い頃に戻りたい!!

そんな悩みを解決してくれるのが、糸リフトなんです!!

そんなわけで、今回は私が実際に糸リフトの施術を受けて糸リフトがどんな施術なのか詳しくお話ししていきながら、画像写真付きで検証しつつ、体験談をレポしていきましょーーう。

  • ダウンタイムはどれくらい?
  • 痛みは?
  • 価格は?
  • 施術後の注意点

を中心にお話ししていきますね✨

今回はそんな糸リフトの体験レポート記事を書いていきますね。最後まで読んでいただけたら嬉しいです💛🍀

それでは、いってみよーーう!

 
 

【体験レポ】糸リフトを受けてきた!実際の効果は?痛みは?たるみに効く?経過を検証!

たるんできた肌を触って、自分の指で上げてみて、『これくらい引き上がればいいのに〜〜』ってやったことがある方は多いと思います。

そんな悩みを解決してくれるのが、糸リフトなんですね!

たるみ治療として最近人気なのがHIFUですよね。私も何回か受けたことがあるので、どんな感じかよく知ってます。

若い方とか、たるみが少ない方なんかはたるみケアとしてHIFUでもいい(ソノクイーン痛みが少なくてオススメです✨)と思うんですが、

顔のたるみがHIFUでは自分の理想のフェイスラインにならない、とか、ここをもっと引き上げたい、とか歳を重ねてくると糸リフトをしたほうが効果がもっとあるよね!ってなってくるんです。(30代後半になるとみんなが経験する悩み..💦)

そんなお悩みの方のために救世主なのが、糸リフトというたるみ治療です。

 

そもそも糸リフトってどんな施術?どんな効果がある?

溶ける糸(もしくは溶けない糸)を使って、たるんだ肌を元の位置に近づけることで、ホホやフェイスラインのたるみやもたつきを改善するたるみ治療です。

回数を重ねることによって、若々しいお肌を維持しやすくなり、同時にたるみ予防の役割も果たします。また、糸リフトによってホホや輪郭のもたつきを整えることで、小顔へと導きます。

 

引用元:https://www.instagram.com/p/CH1gabmD5YS/
 
品川スキンクリニック銀座院の元院長の麗しきフェイスラインが美しい里美先生も、インスタグラムのpostの中でこうおっしゃっています。

なるべく老いを遅らせたい。
なんなら、2.3年の若返りたい♡

それを叶えてくれるのが、
糸リフト

ハイフを何度もやっても
ここまでの引き上がりは叶えられません!

 

コグ(トゲのようなもの)の付いた糸を挿入して組織へ引っかけて、土台からたるみを持ちあげることによって、シャープで若々しいフェイスラインへと整えます。

周辺にできるコラーゲンなどの線維化組織が皮膚や皮下組織を支え、糸が吸収されてもリフティング効果が持続します。

糸を入れることによって、バイオコーンやコグ(トゲのようなもの)の刺激で皮膚内の細胞が活性し、コラーゲンやエラスチンの生成が促進されるのも糸リフトの大きな特長です。

施術後2ヶ月程度経つと、肌のハリや弾力、潤いをアップさせるリバイタライジング効果により、肌の変化を感じることができます。

小顔になるだけでなく、肌の内側からハリやツヤ感をアップさせたい方に適したエイジングケア治療なんです💛

 

糸リフトの驚きのメリットは?

糸リフトをすることで、頬やほうれい線のたるみを解消し、シャープで若々しいフェイスラインへ導くことができる、という驚きの施術。

では、糸リフトのすごいメリットを見ていきましょう。

糸リフトのすごいメリット

✔︎ 小顔効果がある
✔︎ 顔のたるみ予防になり、たるみにくくなる
✔︎ 翌日からメイクができる
✔︎ 肌のハリや弾力がアップする
✔︎ 肌の引き締め効果
✔︎ 手軽にリフトアップ&若返り効果

 

小顔効果がある

糸リフトをすることによって、土台からたるみを持ちあげることでたるみが改善するので、それによってフェイスラインが整い(シュッとします!)小顔効果があります。

 

顔のたるみ予防になり、たるみにくくなる

糸リフトは単なるリフトアップ・たるみ治療だけでなく、たるみを予防する効果っていうのも大きいんです!!

1年に1回、もしくは2回など、糸リフトを定期的にすることによって、コラーゲンやエラスチンの生成が促進が期待でき、将来的にたるみにくくなります。

(なんと、糸リフトを定期的にしている方は本当にたるみが少ないです✨)

 

肌のハリや弾力がアップする

糸リフトをすることによって、糸が挿入される時の刺激によって、肌のコラーゲンやエラスチンの増生効果で肌のハリ・弾力がアップして、潤いもアップして、一石二鳥どころか一石三鳥、一石四鳥です💛

 

手軽にリフトアップ&若返り効果

リフトアップ施術といえば、メスを使って切開する方法もありますが、そんな大きな手術は怖いって方が多いと思います。

糸リフトはメスを使わないのに、手軽に若返ることができるすごい治療なんです。

しかも、少ないダウンタイムで見違えるような効果を得られます。

 

糸リフトをする前に知っておきたいことは?

所要時間 30分程度
洗顔・シャワー 翌日から可能
入浴 腫れがだいたい引いてから可能
メイク 翌日から可能
麻酔 局所麻酔
抜糸 施術後の通院、抜糸の必要はなし。
痛み 痛みがある場合、2日~1週間位
注意点 ・術後1〜2日程度は小さい肌色のテープを貼ります。
・術後1ヶ月までは、フェイシャル系の施術は控えたほうがいい。

【副作用・ダウンタイム】
・引きつり感が出ることがありますが、通常1週間くらいでなくなってきます。
・赤い点状の針穴が術後数日間(長くて1週間位)残る場合があるけれど、メイクで隠せる程度で、時間の経過とともに徐々に改善します。
・内出血や腫れは通常2〜3日で落ち着きますが、完全回復には1週間くらいかかることもあります。
・一部に凹凸が生じることがありますが、こちらは組織を吊り上げたことによるひずみで、2週間から1ヶ月くらいで落ち着きます。
・頬がつっぱって口が開きにくくなるかもしれませんが、2週間くらいで改善します。
※ダウンタイムには個人差があります

 

糸リフトはこんな方にオススメ!

そんな魅力がいっぱいの糸リフトですが、糸リフトはこんな方々におすすめの施術です🍀

  • ほうれい線や頬のたるみが深くなったと感じる
  • 加齢で若い頃よりフェイスラインがぼやけて大きくなった
  • フェイスラインのたるみが気になっている
  • 肌にハリが今ひとつないので、ハリ・ツヤが欲しい
  • フェイスリフトをせずに、リフトアップ効果が欲しい

 

私自身も、特に35歳を過ぎてアラフォーに近づいてきて、『加齢で若い頃よりフェイスラインがぼやけて大きくなった』っていうのをすごく感じて、鏡を見てもいまいちで元気が出なかったんですよね。😹

若い頃に比べて、自分が信じられないくらいたるみが深くなって、昔みたいなフェイスラインに戻りたい!!!って方に、糸リフトは最適の、悩みを解決してくれる治療法です💛

(私がまったく同じで、糸リフトによって救われたので心からそう言える!!☺️)

 

気になるたるみを撲滅するため、パールスキンクリニックにきた

では、ここからいよいよ私が待ちに待った(するかしないかずっと考えてたけど思い切ったの^^)実際に糸リフトという悩める乙女の味方の施術を受けて、

どれくらいたるみが無くなって小顔になったのか検証していこうと思います😃 (のちのち、紫外線を浴びたツケでもあるたるみがめっちゃ分かる写真が登場します😅)

 

今回、糸リフトをしてもらったクリニックは、パールスキンクリニック

1階が歯科になっているビルの中にあるクリニックで、入り口でベルを鳴らすとお肌ピカピカな看護師さんが迎えにきてくれます。

クリニックに着くと、すぐさま個室にどうぞ〜と笑顔で呼ばれて、キレイなリラックスできる個室で待っていると、必要事項など書いて待っていましたら、すぐドクターとのカウンセリングが始まりました。

クリニック内は真っ白で統一されたデザインで、お肌がピカピカな看護師さんしかいなくて、リラックスできるような雰囲気。


引用元:https://www.pearl-skin.jp/clinic/

自分の肌悩み、今回の場合はお顔のたるみをどうにか撲滅したい!とお話ししていると、ドクターすごく話やすい雰囲気の方で、お話を伺ってシュミレーションしていくうちに、どんな風に引き上がっていくかイメージが湧いてきました☺️

糸リフトについてお話を伺ったり、注意点なども聞いて、この先生にキレイにしてもらう!って思えたので、糸リフトの施術日を決めて予約をしてその日は帰ることに。

 

糸リフトの施術当日

いよいよ、糸リフト施術当日がやってきて、再びクリニックに。

クリニックに着いて、施術のために上半身オペ用の服に着替えて、着替えたらキレイでお洒落な化粧室で日焼け止めクリームなどを落としたら、ドクターとのカウンセリングです。

 

 

糸リフトの注意事項や副作用などをしっかり細かく説明があり、私が質問すると詳しく教えてくれました。

そして、再度どんな風に施術結果が得られるかシュミレーションをしたら、すぐに施術室に行き施術台に横になって糸リフトの施術開始。

初めての糸リフトで正直ドキドキしていましたが、ドクターはもちろん看護師さんが優しくて、リラックスしながら施術を受けることができました。

局所麻酔ですが、ヒアルロン酸やボトックスやHIFUを経験されたことがある方なら全然問題ないくらいの痛み(チクッとする程度)で、よっぽどHIFUのほうが痛かったくらいでした。笑

麻酔をじっくり時間をかけてやって下さって、問題がないように丁寧に行ってくれました。さすが形成の経験が豊富な形成外科専門医でもあり指導医の先生です、信頼がおけます。

今回、4本×2(両頬)の8本で、慎重に先生は糸を入れていってくれました。

術中、麻酔が効いていって、終わりかけは喋りにくくなったり、顔の表情が動かしずらくなったけど、麻酔の作用によるもので、お陰で糸を挿入中は全く何が行われてるのか分からないくらい痛み等の感覚はありませんでした。

糸を入れながら、ドクターが熟練の技で指で押さえながら、繊細に調整と仕上げを行ってくれます。キレイに私の望み通りに引き上がるよう、看護師さんと見合わせながら仕上げを行ってくれました。

看護師さんもすごく丁寧で親切で、終始笑顔で気を配ってくれて、安心しながら施術を受けれました。

糸の挿入が終わったら、麻酔がしっかり効いた状態の中、起き上がって鏡を見ながら確認をしました。その後、アイシングをしてもらって休んでおりました。

施術自体は、30分くらい、と思いきや、先生は麻酔をじっくり丁寧にやってくださったのもあり、50分くらいかかったかな。

術後は、麻酔で腫れているのでよく分からず、ちょっと朦朧とした状態でしたが、メイクルームで簡単に眉毛だけ描いて、終了です。

その日は麻酔がしっかり効いてて、顔が麻痺っぽかったけど、先生が数時間で消えるとおっしゃった通り、帰宅して寝ている間に元に戻っていました🍀

顔の腫れも施術直後のパンパンみたいな状態からだいぶ腫れが収まって、シュッとしてていい感じ!

 

糸リフトのダウンタイムは…?

次の日

次の日、気になる腫れや内出血ですが、腫れは昨日のうちにほぼ引いてしまっていて、まだちょっとだけ腫れてるのかな〜?って程度で、内出血は全くなかったです。

両側に2箇所、針穴があるので保護テープで保護しています。👇

 

 

針穴の箇所は、軟膏を処方してもらったので、チューブから出して綿棒でチョンチョンとつけて保護してあげます。同時に内服薬も処方されたので飲みました。

 

糸リフトから3日後

ちょっと力んだり、クシャミするとピキって痛む感じ。

食事も通常通りにできるけど、口を大きく開けようとするとピキってなるかな。

見た目的にはかなりスッキリしてきた感覚ある。

 

糸リフトから1週間から10日経って

腫れは2,3日くらいでほぼ治まった感があったんだけど、まだピキッとする感じ?は続いてて、そういう意味でのダウンタイムは1週間から10日間はかかるかな〜って感じ。

普段寝るときは、横向いたりする私ですが、糸リフトをして10日間くらいは上向いて仰向けで頑張って寝ていました。笑

 

糸リフトから1ヶ月経って、たるんだ私の顔はどうなった?画像付きで検証!

理想通りのフェイスラインをGETしたくって、思いきってやってみた糸リフト。

フェイスラインもそうなんですが、言われていた通り(糸が挿入される時の刺激によって、肌のコラーゲンやエラスチンの増生効果で肌ツヤが増す)、

肌の調子がすごく良くて、ハリツヤが増して、肌の調子がすこぶるいい!!!

で、肝心のたるみはどうなったのか、見ていきましょーーう!(私のたるんでる頬をお見せするのが恥ずかしいけど😅)

糸リフトをして、1ヶ月後の私。
もーすごいですよ、久しぶりに見た自分の小顔の姿!!!笑

(これ、マジでスマホの小顔加工とか使ってなくて、常にこのシュッとしたラインなんで、毎回スマホで自分の顔見るたびビックリしてます!!)


 

横から見たフェイスライン。👇 ほうれい線の上のたるみの乗っかりが気になってたので、キレイなラインになって大満足です💛


 

糸リフトをする前は、こんなにたるみが….😭😭

 
ちょっと、糸リフトすごすぎじゃありません!?!?

糸リフトが噂にはすごいのは知ってたけど、他の人の糸リフトの症例をただ見るのと、自分の顔がこの理想のシェイプがなるのとでは、もう全然違う!!!

糸リフト、2年後くらいでいいとか、HIFUでどうにか…って思ってた私だったけど、

たるみが気になるなら、ホームケアでマッサージコロコロするより、高い美顔器でチマチマやって金ドブなものにお金使うより(悪いけど、あれ全部金ドブです)、

絶対糸リフトがオススメ!!!
 

糸リフトの気になる費用は?

今回私が糸リフトの施術を受けたのは、パールスキンクリニックという美容皮膚科・美容外科のメニューを行っているクリニック。(予約TEL:092-401-0082)

下記の表はパールスキンクリニックの料金表ですが、クリニックで扱っている糸の種類によって費用も変わってきます。(今回私が受けた糸リフトの糸はPDOと呼ばれる溶ける糸を使用)

※別途材料費等が必要
1本 44,000円
2本(左右1本ずつ) 88,000円
4本(左右2本ずつ) 176,000円
6本(左右3本ずつ) 264,000円
8本(左右4本ずつ) 352,000円

クリニックによって、1本あたりの料金はさまざまですが、いろんなクリニックを見ていると、1本あたり最低4,5万円以上が多いです。

糸の種類によって、引上がりの強度や特徴が違い、その方のたるみ具合・皮膚の厚み・脂肪の厚み・希望の仕上がりで糸を選んだり、組み合わせたりするのが一般的です。

 

糸リフトをやってみて

フェイスラインが綺麗な美女がどんなケアをしているかってチェックしてると、

共通して、糸リフト絶対やってるんですよね!!しかも、定期的に!!

しかも身近な家族や友人からは、『痩せた?なんかめっちゃ小顔になってない!?』って言われております💛

今回糸リフトをやってみて、もっと気軽にサロンみたいな感じで、気軽に受けていいんだな〜って改めて思いました

インスタグラムとかで綺麗な人見て、『自分もこうなりたい〜〜綺麗になりたい〜〜』って思ってるのに、どんなにホームケアとかやったって結局何も変わらない…んですよね

毎日鏡見て落ち込んでるなら、思いきって効率よく美容医療でプロの力を借りて綺麗になっちゃった方が、結果コスパいいってほんと実感しました☺️

気になる方は、まずはカウンセリングを受けてみてくださいね!!